仕事はキライだ、という人へ

 【大学時代のゴールとは】
 何事も、目標から逆算して、現在取り組むべきことを決めることが大切だと思います。
 では、大学で達成しなければならないことは、なんでしょうか?
 卒論を出すこと、友達を作ること、恋人を作ること、アルバイトをすること、サークル活動で思い出を作ること…。
 もちろん、こうしたことはとても大切です。
 しかし、大学時代でもっとも大切なことは、社会に出るための基礎的な力を身に着けることです。そして出口(目標)は、自分が望む仕事に就くことだと思います。

 かの福沢諭吉も『学問のすすめ』の中で、冒頭に有名な「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」と記した後、次のような文章を書いています。


福沢諭吉

 「されども今、広く人間世界を見渡すに、かしこき人あり、おろかなる人あり、貧しきもあり、富めるもあり…」

  つまり、人間は平等に生まれているにも関わらず、賢愚や貧富の差が存在している。なぜこのような差が生じるのか。それは学問の有無によると、福沢は述べているのです。

  「世の中にむずかしき仕事もあり、やすき仕事もあり。そのむずかしき仕事をする者を身分重き人と名づけ、やすき仕事をする者を身分軽き人という」

  「ただ学問を勤めて物事をよく知る者は貴人となり富人となり、無学なる者は貧人となり下人となるなり」

 「数年の辛苦をなめ、数百の修行金を費やして洋学は成業したれども、なおも一個私立の活計(生計)をなし得ざる者は、時勢の学問に疎き人なり」

  すなわち、学問とは実学のことであり、学生は自らの生計をたてられるように学問をするべきだと福沢は述べています。

 大学での学問は、とても大切だと思います。しかし、大学での学問は往々にして「学問のための学問」に陥りがちです。大学の教員でしたら、研究が最終目標でもいいでしょう。しかし大多数の学生にとっては、単位をとったり、研究成果を出すことは大学時代の最終目標ではありません。
 学問(実学、社会人としての基礎力)を身に着け、就職をし、自分が学んできたことを社会に還元することが目標だと考えます。自らの生計をたてること(一身独立)を、大学生活のゴールに置くべきだと我々は考えています。よって、キャリア形成のための勉強と研鑽を早い段階からスタートさせ、就職活動に力を注ぐことは、大学時代を過ごすうえでとても大切なことだと確信しています。

 【仕事はキライだ、という人へ】
ところで、「仕事はキライだなあ。就活なんかしたくないなあ」という人も多いかもしれません。確かに、仕事は楽しいことばかりではありません。しかし、部活や受験など、苦しい練習や勉強が、振り返ってみれば充実していたなあ、と感じたことが皆さんもあると思います。
 仕事も同様です。仕事に打ち込むことは、人生を充実させるカギです。先人たちも、仕事や活動などに情熱を注ぐことが、幸せを得る方法だと訴えてきました。

『幸福とは、活動の副産物である』

ジョン・スチュアート・ミル(John Stuart Mill, 1806年5月20日 - 1873年5月8日)は、イギリスの哲学者にして経済学者であり、社会民主主義・自由主義思想に多大な影響を与えた。










『目標を目指して努力する過程にしか人間の幸福は存在しない』
三島 由紀夫(みしま ゆきお、本名:平岡 公威(ひらおか きみたけ)、1925年(大正14年)1月14日 - 1970年(昭和45年)11月25日)は、日本の小説家・劇作家・評論家・政治活動家。

『仕事は手段にあらずして目的だ』
志賀直哉(しがなおや、1883年(明治16年)2月20日 - 1971年(昭和46年)10月21日)は、日本の小説家。宮城県石巻市生まれ、東京府育ち。白樺派を代表する小説家のひとり。代表作は『暗夜行路』、『和解』、『小僧の神様』、『城の崎にて』。

『仕事に全力を注ぐ時、人は悩みより解放され、真の愉快を味わう

ラルフ・ワルド・エマーソン(Ralph Waldo Emerson、1803年5月25日 - 1882年4月27日)は、アメリカ合衆国の思想家、哲学者、作家、詩人、エッセイスト。 アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストンに生まれる。 18歳でハーバード大学を卒業し21歳までボストンで教鞭をとる。 その後ハーバード神学校に入学し、伝道資格を取得し、牧師になる。 自由信仰のため教会を追われ渡欧、ワーズワース、カーライルらと交わる。帰国後は個人主義を唱え、アメリカの文化の独自性を主張した。













 人生を充実させるために、まずは勇気をもって、社会人への一歩を踏み出してみませんか?
 アミクルは、そのあなたの歩みを、最大限サポートしていきます。

アミクルに関するお問い合わせはこちらまで

E-mail :info@amicle.biz
個別の相談への対応、無料説明会の日程など、担当者より折り返しご連絡さしあげます。
ご入会前のお問い合わせ、ご相談はお気軽に。

最新情報&更新情報