添削例


エントリーシート添削例

<金融・証券会社内定者Sくん 添削例(一部分)>

<問>

説明会で最も興味を持った内容、人を挙げてください。(日本語・50文字以内)  

<答>

貴社の新興国への投資姿勢

<問>

上記をなぜ挙げたのか、興味を持った理由をお書きください。

(日本語・400文字以内)

<答>

 私のイメージでは、投資対象として経済の状況が見えやすく、窓口も豊富な先進国への投資が一般的でした。(「私のイメージ」の中で「一般的」という表現はおかしい。)ですが、セミナーの中でもあった通り、昨今ではそういった国々への投資は実効的な利益も低く、その割には先行きという視点でのリスク面の高さが目立ちます。(結局、先進国は経済の状況が見えやすいのか、それとも先行きリスクが大きいのか、よく分からなくなります。つまり、かりに説明会で初めて知ったことなら、そのことを明示しないと、前文の先進国=経済状況が見えやすい、という文と矛盾するだけになってしまいます。「セミナーの中でもあった通り・・・リスクの高さが目立ちます」としてしまっては、さも自分が以前から知っていたようであり、前文「投資対象として経済の状況が見えやすく」と言い切ったことと矛盾し、論理が破綻してしまう。文章を推敲する必要があります)その点(←どの点でしょうか??)で新興国への投資という手段は非常に魅力的に感じていました(“た”と過去形を使うと、以前から魅力を感じていたことになるが、本当でしょうか?繰り返しますが、先進国は先行きが見えやすいのか不透明なのか、“その点”がどの点で、セミナーの前後で見解が変わったのか変わらなかったのか、筆者がどの立場、時間軸、視点から書いているのかが不明瞭なので、文章が混乱をきたしています)が、情報の希薄さと窓口の少なさから、現実的ではないという諦めにも似た感情(←諦めにも似た感情って、君は投資家かい!?とツッコまれると思います。自分の立場をクリアにしておくこと)があり、更には日系の証券会社などで働いていていらっしゃる方々のお話から、この市場はこれから本格的に開拓されていくものだと思っておりました。そんな中、貴社のそういった市場への積極性(「そういった」とは、どういったことですか??ここが最も大切な箇所です!!)と、持っているノウハウに裏付けられたビジョンを拝見し、とても印象に残りました。

※「ただ印象に残ったことを問われている」と考えてはいけません。ここも、自分の自己PR、あるいは志望動機を示す場所です。この文章では、なぜ新興国への投資に魅力を感じたのか、なぜそこに自分はやりがいを感じるのか、この会社のどの部分に惹かれたのか、といったことへの理由付けが欠けています。

<問>

あなたが当社を志望する理由をお書きください。(日本語・400文字以内)

<答>

 「多様な価値観とグローバルなネットワーク、舞台を内包する貴社にて(ネットワークは内包するものではありません)、金融という世界規模かつ流動的な個の力がダイレクトに反映される環境で輝きたい(形容詞がどこにかかるか分かりにくい。なにより、「輝きたい」という表現は、芸能人っぽいので、やめたほうがいいです)

私は海外留学や空手を通じて得た語学力とグローバルマインド、心身のタフネスを生かしつつ、世界経済や金融、資産運用に関する知識を誰よりも深く身に着けたいと考えております。その上で、世界中の個人から企業のお客様を相手に自身の能力を還元し、その発展に寄与する事が私の目標です。(確認です。ここで、自分の能力の向上と、お客様への還元という目標が出てきました)そこで、貴社であれば以下のことが実現可能であると感じました。 

 ・金融、特に資産運用に関する知識・能力を身に着け、先達の能力を超えながら個として優れたパフォーマンスを発揮できる、世界規模で必要とされる市場価値の高い人間になりたいという目標(なぜ、再びここでも目標を出すのか??)

・金融業務、特に株式や債券、為替などに関する資産運用業務に携わることが出来る環境の希望(希望???)

・知識の吸収→実際に投資でパフォーマンスを上げるにはという視点で考えたときに必要な、グローバルレベルでの広く深い知識の吸収(抽象的です。それはおくとしても、広く深い知識がなぜこの会社で吸収できると思ったのか、その理由にはまったく触れていない)

・多様な価値観とグローバルなネットワーク、舞台を内包(ネットワークや舞台は内包するものでありません)する貴社であれば、多種多様かつ挑み甲斐のある仕事ができ、魅力的な、世界規模の優れた先輩方に挑戦する機会(多種多様、挑み甲斐、魅力的、世界規模の優れた、と美辞麗句を並べてはありますが、内容がありません。しかも、先輩に挑戦状をたたきつけるのは、一概に悪いとは言えませんが、相当なエントリーシートと面接の完成度に裏打ちされていなければ、かえって反発を招くでしょう)

以上の理由から、私は貴社を志望しております。(目標しか語っていません!)

上記内容の総括としては、自分の核がなんであり、それを実現できるのは御社が最適であるという“理由”を提示していないことが最大の問題です。

たとえば、構成として一例を示すと、以下のようになるはずです。

結論 ―――したい(なりたい)、目標

その目標を実現するために、御社を志望しました。

なぜなら

理由1

理由2

理由3

ところが、この文章では、たとえば空手道場への入会を例にすると、以下のようになっています。

結論 突き、蹴りを覚えて、強くなりたい

その目標を実現するために、道場に入りたいと思いました。

なぜなら、

理由1 強くなりたいという目標

理由2 空手に携われる環境の希望

理由3 空手の習得

理由4 すばらしい先輩方への挑戦

理由1や理由3が、理由になっていないことが分かると思います。

また、理由2や理由4も、中身がほとんどありません。

たとえば、「優れた」といっても、何がどう優れていて、どの点に自分の目標を置くのか、はっきりさせないと、単に「優れた人になりたいです」といっているだけになります。

これでは、志望動機になりえません。

全体構成を意識しながら、中身・表現をつめていく必要があります。

■弊社は『目標達成意欲の高い人』『粘り強く取り組める人』のようないわゆる、根性のある人を求めています。これらをあなた自身の過去の経験から、エピソードも踏まえて、アピールしてください。(日本語・400文字以内)

 ・大学生活を通じてやり通した空手 大人の世界(大人の世界って表現は、もう大人なんだから使わないように)で「勝つ」為に 

 私はそれまで10年間以上やり続けていた空手を継続させようと大学入学と同時に、私が所属したサークルへと高校生時代までに培った能力と自信を持って訪れました。(←文章がおかしい)しかしそれとは裏腹に、生身の拳や脚を打ち付け合い、高校生とは一回り違う大きな身体を圧倒的なテクニックで操作する先輩、大人の方々(大人を使わないように)に敗北を喫することになり、これまでとは全く異なったステージの現実を知ると同時に、私の自尊心は砕かれてしまいました。その悔しさから、このまま負けっぱなしは嫌だと、その舞台で結果を出すことを目標に(目標があいまい過ぎる。こんな曖昧な目標設定しかできないのかと思われてしまいます。もっと具体的に!)大学時代を通してその活動に注力しました。そこで行った事、また得たものは、・週最低3回、2時間の練習・伝統的格闘技ならではの厳格な上下環境の中で培われた、他人を尊重する精神 ・総計6回の大会入賞 です。(これが得たものの全てだとすると、さみしいです)最終的に、目標としていた方々が出場するような大会で数回の入賞を果たすことが出来ました。(計6回には含まれるのか?という以前に、会社は武闘家を求めているわけではない。これが得たものの全てでは、採用すべきいい人材ですよ、というアピールにはなりえません)

 この設問は、ご丁寧にも「目標達成意識の高さ」と「粘り強さ」を評価すると言っているのだから、それを明示しないといけません。曖昧な目標を掲げ、ただ部活を続けて入賞した、というだけでは、アピールになりません。

まずどのような動機(行動原理)から空手を継続しようかと思い、そのような目標を(明確な目標!)立てたのかを明らかにし、そのために自分に課したことを明らかにし、それが4年間継続できた、ということを示せて、はじめてアピールポイントになりえます。



アミクルに関するお問い合わせはこちらまで

E-mail :info@amicle.biz
個別の相談への対応、無料説明会の日程など、担当者より折り返しご連絡さしあげます。
ご入会前のお問い合わせ、ご相談はお気軽に。

最新情報&更新情報